大学院
-学部卒業後、6割の学生が大学院に進学-

物理学領域

現代物理の基礎から応用までの各分野において、専門性の高い研究を進める研究者を育成。
原子・分子物理学、量子光学、固体物理学、物性物理学、核・素粒子物理学、宇宙物理学などの分野が含まれます。

機械工学領域

一般機械、自動車、輸送機械、精密機械など、“ものづくり”をになう技術者・研究者を育成。
材料力学、機械力学、熱力学、流体工学、精密工学、制御工学、材料科学などの分野が含まれます。

電気・電子工学領域

コンピュータや半導体メーカーなど電気・電子産業の技術研究開発で、指導的な役割を果たせる技術者・研究者を育成。
電子デバイス工学、光工学、電気工学などが含まれます。

その他の領域

生物科学領域、化学領域、応用化学領域、情報学領域、数学領域

主な就職先
-2015年度卒業生進路-

理工学部 博士前期 博士後期 総計
機能創造理工学科 機械工学領域 電気・電子工学領域 物理学領域 機械工学領域 物理学領域
就職(企業) 45 32 26 7 65 2 1 3 113
就職(公務員) 1 0 0 0 0 0 0 0 1
進学 79 0 0 2 2 0 0 0 81
その他
(就職・進学以外)
3 1 0 0 1 0 0 0 4
未届 3 0 0 0 0 0 0 0 3
合計 131 33 26 9 68 2 1 3 202