教員リスト

片山 弘造

片山 弘造

・氏名:片山弘造・かたやまこうぞう・Kozo Katayama
・職位:特任準教授
・専門分野:半導体電子工学、不揮発性メモリ技術
・研究内容:
学生時代は核融合プラズマに関連した研究を行っていましたが、電機メーカーの研究所に就職してから半導体分野に転身しました。当時はトランジスタのサイズがサブミクロン領域へと突入した時代で、素子の微細化に伴い生じる問題をいかに克服するか、また、限界に達した場合、それを乗り越える新たな電子素子はどんなものかを探求するのが研究の流れでした。私自身は、微細トランジスタにおけるホットエレクトロン問題、新たな素子として超伝導素子、単一電子素子、離散トラップメモリ素子などの研究を行ってきました。現在実用化され記録デバイスとして一世を風靡しているフラッシュメモリは微細化の結果、1ビットの情報を数十個の電子が担うまでになっています。こうした極限に達しつつある電子素子において、電子が担う情報を巨視的に安定に観測するにはどうしたらよいのか研究しています。
主な研究テーマ:
①離散トラップ型不揮発性メモリの高性能化
②メモリ素子とロジック回路を統合した新たな集積システムの提案

・データベース: http://rscdb.cc.sophia.ac.jp/Profiles/15/0001409/profile.html